categoryドール服飾キット

passatempo++さんのサンダルキット ビーズの残りでアクセサリー

trackback--  comment0
キットの残りのビーズを使って、アクセサリーを制作。
ちなみに2足分の余りなので、かなりビーズが余ることになりました。
passatempo++さんの制作動画(ビーズサンダルキットと言う別のキット)では金具を使わないでアクセサリー作ってらっしゃいます。
ただ、私がその方法で作るとドールに着せ付けようとする際にブチッとやる可能性が高いので、金具を使っております。
何でも手芸作家なので、色んな種類の手芸の材料が馬鹿みたいにいっぱいあるんですわ。
在庫の消費のためもありますので、新しく金具を買ってわざわざ面倒な作り方をしなくても大丈夫ということを念頭に置いておいてください。

DSCN5704.jpg
最初に作ったのが、赤い玉のビーズで作ったハートのペンダント。
テグスは2号を使ってますが、1号のほうが作りやすいかも。
ハートのモチーフは、貴和製作所さんのHPのレシピを見てください。
DSCN5702.jpg
一番細いボールチェーンを使ってます。
引き輪も一番小さいサイズの5.5mmを使い、マルカンを板ダルマ代わりにしてます。

お次はサンダルに合わせたロングネックレスその1。
DSCN5718.jpg
手持ちのケシパールを追加してます。
もったいないと思わない。
在庫になりっぱなしのほうが果てしなくもったいないので。
長さは約16.5cm。
手首の細い人なら、アジャスターを付けたら余裕で手首にブレスレットとしてはめられますね。
金具付きなので、どのドールにも二重三重に巻けます。
衣装に合わせて付け方を変えられるので、コーディネートしやすいと思います。
人間用なら、同じ色味でチェコビーズの6mmあたりで作ればお揃いのができるんじゃないかな。

サンダルに合わせたロングネックレスその2。
DSCN5720.jpg
ざっくりした麻のニットとか似合いそうなんですよね。
momokoに編んでみたい。
こちらも、ケシパールを追加してます。
シルバーのビーズを使いましたので、金具もシルバーで合わせてます。
ロングネックレスは、60番手のミシン糸2本取りでビーズを通してます。
糸のほうがテンションが低いので、首にかけた時にきれいに落ちるんですよね。
こちらの長さは約22.5cm。
かなり長めです。
これだけなんとか着用画像を取る暇があったので、ネオブライスにつけたところを。
DSCN5722.jpg
早く、サンダルやアクセサリーに似合う衣装を縫わねば(><)

もう一つトリコロールカラーでブレスレットを作りまして、4点分。
DSCN5721.jpg

でもまだまだビーズが余ってるんです。
ロングネックレスで使った色は、消費しました。
私の苦手な黄色と緑が手付かずで残ってます。
これを可愛くしないとなんか負けた気がする(何にだよ)
家に他のビーズもあるので、組み合わせて可愛い何かにすることにしましょう。


補足
ハートペンダント
極小ビーズ 51個(数え間違えてなければ。ときどきかぞえまちがえるんですよね)
テグス1号または2号40cm程度
マルカン0.6×直径3mm 3個
ボールチェーン1mm 約11cm
Vカップ1mm 2個
引き輪5.5mm

ロングネックレス
特小ビーズ好みの色適宜
淡水パール(ケシパール)約3mmライス型適宜色はビーズに合わせて
60番手ミシン糸好みの長さの3倍程度
Vカップ1.5mm 2個
マルカン0.6×直径3mm 2個
引き輪5.5mm
(金具の色はビーズに合わせる)

今回、特小ビーズ以外、貴和製作所さんで購入したものを使っています。
オンラインショップでも購入できますよ。
極小ビーズもTOHOの特小ビーズのことですので、好みの色を買って作ってみてはいかがでしょうか。
ビーズ手芸がブームの頃は、色んな所でビーズ関連のものが手に入りやすかったんですけどね。
最近は縮小傾向なので、手に入りにくいものがるかもしれません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

categoryドール服飾キット

passatempo++さんのサンダルキット完成

trackback--  comment0
ビーズを仕分けし終わり、制作へ。
二足分×12色なんでかなりいっぱい。
そして思う、もったいないからアレンジしちゃえ♫
キットに入っているのは3号テグスなので、そのまま作る方はキットのテグスをお使いください。(キットに入っているのは2号です。お詫びと訂正を入れたいと思います。私の確認ミスです。申し訳ありませんでした。)
私のように魔改造しようとか思う人は、ビーズが極小サイズなので2号ないしは通りにくい場合は1号テグスを用意したほうが良いでしょう。
ああでもないこうでもないとビーズのチョイスから。
先に作った4足は、ナチュラル・カジュアル系、キュート・フェミニン系なので、ゴージャス・クール系にしてみよう!
色味としては青系がないので、青系のビーズをメインに。

そして出来上がったのがこちら。
DSCN5675.jpg
玉虫色の紺×ゴールドとターコイズブルー×シルバー×玉虫色の紺です。
ビーズは一旦端まで基本通り編んでからまた引き換えしてきます。
配色次第で色々雰囲気が変わるので、これも何足か作りたくなっちゃいました。

ではまとめて。
DSCN5695.jpg
この夏欲しいサンダル!!
ってな感じのキャプションをつけて、ドールサイズのファッション雑誌とか作ったりして^^;

今回もすごく楽しかったです。
穴あけは大変でしたけど。
でもきっと革を薄くすくほうがもっと大変のはず。
キット作ってくださってありがとう。
おかげで楽しい時間が過ごせました。
着用画像と余ったビーズのゆくへはまた明日にでも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

categoryドール服飾キット

passatempo++さんのサンダルキット2

trackback--  comment0
今日は家のことをさっさとすませ、サンダルキット製作へ。
まずは穴あけ作業から……

DSCN5657.jpg
とにかく全部あけました。

DSCN5658.jpg
最初のやつ(上)と最後のやつ(下)。
わかりますよね?
穴の数が微妙に減って、でもバランスはきれいになってるはず?
上達しつつも手は抜いた感がバッチリ。
この穴あけ作業はガイドがないので、全ては自分の感覚次第。
自分でガイドを作ってもいいんですけどね。
私はもう感覚でやっちゃいました。
ガイドを作る場合はソールと同じ大きさの紙の方を作って、0.5mmほど小さくし、ステッチ位置を書いて、ソールに置いてステッチ位置どおりに穴を開ければ良いんです。
そうすれば、全く同じように穴が開けられます。
気になる人は自前でガイドをつくってみてはいかがでしょうか。
多分、この穴あけ作業が、このサンダル達の山場かと思われます。(←おい)

なんとか穴があいたので、ソールの革とヒールを貼り付けます。
こっちはそんなに難しくない。(今回はちゃんとボンド買ったから!)
あっさり作業終了。
DSCN5660.jpg
もはや流れ作業で、黙々とソール貼り。
作業を熟してる感がそこはかとなく漂いだした?

そしていよいよ甲の部分へ。
制作動画を見ながらはたと気がつく。
ネオブライスの足って、甲が低いんだった。
このまま作るとネオブライスとミディブライスしか履けないのか?
DSCN5673.jpg
ちなみに左がリカちゃん、右がネオブライス。
リカちゃんの足で、甲をソールに貼り付ける前に試してみた。
い、いけそう?
失敗してもやり直せるから、やってしまえ!
そんなわけで、まず一個リカちゃんの足で作ってみることに。
DSCN5661.jpg
ブライスさんよりもさらに、後ろ側が上がりますがやっちゃいました。
よし全部リカちゃんの足でやってしまえ。
そして、花の飾りのサンダル完成。
DSCN5666.jpg
ちなみに裸足で、どの子も履けるようになりましたが、当然ネオブライスさんやミディブライスには大きなサイズになっちゃってますよ。
なので、やらかす時は自己責任で。
足の幅が広い上に甲の高いrurukoの足も入りました。
ただし、かかとがちょいとはみ出ます。
まあ、サンダルは下駄と一緒で、かかとがちょっと出るぐらいが良いらしいんですけどね。
着用画像はまた明日にでも。
夜に撮るの下手なんで。

どんどんやるぜと、リボン飾りのサンダル。
DSCN5669.jpg
いい感じにできてますが、思いっきりじつはやらかしました。
リボンの向きを上下逆につけちゃったんですよね。
でも、交差してるだけなので、紐の位置を変えれば問題なし。
うーん?なんでうまく甲がつかないんだろ?ってなって、逆じゃないかーと。
長い手芸人生で色々やらかしながらもリカバリーしてるので、この程度では動じないぜ。
あと残りはビーズ飾りのサンダル。
まずはビーズを仕分け……明日に続く。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

categoryドール服飾キット

passatempo++さんのサンダルキット1

trackback--  comment0
せっかく、フェルトのキャミワンピ作るし、その後布帛のキャミワンピも作るんだからとpassatempo++さんのところのサンダルキットを注文。
無事届きましたよ〜。

DSCN5655.jpg

左は、おまけのレターケースセットです。
どの組み合わせにするか悩みに悩みまくった結果、今回は3種類、オーソドックスなソールのものを。
一個はピンクで揃えてまして、これは衣装もピンクのを作りたいなーと。
今回はちゃんとGクリアボンドも購入しましたので、問題なく進むはず^^;
リボンとお花のビーズのサンダルは、多分悩むところがないのですぐ完成するはず。
問題はビーズの飾りのサンダル。
ビーズの色の組み合わせがいろいろあるので果てしなく悩むと思うんですよねー。
でもその前に!
革にステッチの穴を開ける作業がある!
練習して、一気にここだけ終わらせないと、多分罪庫になる。間違いなくなる。
頑張るぞ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

categoryドール服飾キット

passatempo++さんのシューズキット完成

trackback--  comment0
どうしても靴が作りたくて、昨年の秋頃、passatempo++さんのところでシューズキット2種類4個を注文。
その後、鬼のように忙しくなって、腰を据えてキットを作る時間が取れず、のびのびになってました。
やっと先週の土曜、まとめて4個一気に作り上げましたぞ!(桜が咲いちゃってるよ!)
passatempo++さんのショップはこちら

DSCN5530.jpg
これは、簡単シューズキットで、左がミディさんサイズ、右がネオさんサイズ。
同じ色で内張りの布の色を変えて注文しました。
コーディネートしやすい色目ということでモカをチョイス。

DSCN5532.jpg
こちらはウェスタンブーツキットと簡単シューズキットの色違い。
サイズはどちらもネオさんサイズ。
ブーツはモカ、簡単シューズはセピアをチョイスしました。

DSCN5526.jpg
革小物のショップ風に。

実は、ボンドを手持ちの物にしたのでボンドに合わせて作り方を変えなくてはいけなくなったんですよね。
すごい焦りました。あはは。
おんなじボンド用意すればよかったよ。
作る上で、型を使うウェスタンブーツのほうが、簡単に作れたかな。
実感としては。
これはもうボンドのせいとしか言いようがないかなぁ。
速乾性のボンドのせいで片足分ボンドの癖をつかむのに時間がかかり、簡単シューズのほうが難しかったんですよね。
ホント同じボンド買いましょう。まじで。
落ち着いて作業できると思います。
ともあれ、無事に素敵な靴ができました!
やった!
リアリティのある靴が本当に欲しかったんだ!(自分の靴より欲しかったぞ!)
似合う衣装を早く作らねば。
そして、今度は、夏に向けてサンダルにも挑戦したいなぁ。
ドールの着用画はまた明日にでも。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

New «‡Top‡» Old