FC2ブログ
category作品(ソーイング)

ティーアードスカート

trackback--  comment0
仕事で細長い端布が出たので、ティーアードスカートを2枚作ってみました。
裂き布のコサージュを作るのに、あれこれ布を裂いて、結局使わなかったのを捨てるのが忍びず、スカートにしただけという(^^;)

手元にコーディネートできそうなものが、2wayカーディガンぐらいしかないので、ボディに着せてみました。
一枚は4段ティーアード。
一番上は、27cmドールのヒップサイズより1cm長めの周囲にし、そこから2倍の長さでギャザーを寄せていっています。
生地は余り布なので、はっきりしませんがローンより気持ち厚く、キャンブリックより目が詰まっています。
張りが少しあるので、結構ボリュームが出ちゃいましたねー。

DSCN5210.jpg

もう一枚は3段ティーアード。と言うか、ホントはウエストゴムの裾フリルスカートにするつもりだったんですが、適当にやったら、微妙なバランスに(==;)
一段目の高さをもう少し少なくしとけばよかった。それか裾フリルを二重にしたほうが可愛かったかも。

DSCN5211.jpg

短い方はベアトップ風にも着れるかなー?うーん、これを参考にしてちゃんとベアトップの服を作ろ。

DSCN5212.jpg

二重にして。

DSCN5213.jpg

とりあえず、ギャザー分量や丈感のサンプルが欲しかったので、ちょうどいいかな。
あんまり深くは考えて作ってないので、コーディネート物もないですし。
ただ布がもったいないという思考だけで作っちゃってますしねぇ。
どのぐらいまでなら、筒状で縫えるかというのも分かりましたし、勉強にはなりました。
まだ布が残ってるので、共布でベーシックのタンクトップを作ろうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

category雑記

ジェニーとmomokoの比較

trackback--  comment0
 ファッションドールの気になるところって、買ったり作ったりした服や小物が共有できるのかどうか?だったりしません?
そんなわけで、ジェニーとmomokoのサイズ感を比較してみようと思います。(ジェニーの採寸については、また時間のある時にでも)

DSCN5203.jpg

まず、洋服着用状態で。
背の高さは、ジェニーのほうが1cmほど高いのかな?頭もジェニーのほうが大きいです。
首の長さや太さは変わらなさそう。
肩幅は、気持ちジェニーのほうが広いかな。
写真じゃわかりにくいんですが、momokoのほうが腕が5mmほど長いです。
長袖の服の場合、共有する時はそこがネックになりそうですね。
手はmomokoのほうが大きいです。
足の長さは変わりませんが、太さはジェニーのほうが太いかな。
後、足首の関節の関係で、momokoがはける細身のジーンズを、ジェニーがはけない場合があります。
足が引っかかるんですよね。

DSCN5205.jpg

洋服とっかえっこして。
ノースリーブや袖の短いものは、共有可能ですね。
ボディピッタリの身頃のものは無理かなぁ。
大体は共有できそうな感じですけどね。
最後に素っ裸で。

DSCN5204.jpg

ウエストからヒップのラインがぜんぜん違うので、パンツ系がどうなるかなーって感じです。
なるべくなら一つの型紙で、済むほうがいいんですけどね。
そうなると色々難しくなりそうです。
それぞれに作ったほうがいいんだろうなぁ。

今、型紙販売について悩み中です。どのレベルのものがいいのかと。まるっきり初めての人でも作れるとなると、簡単かつ、材料が手に入りやすく、説明が少ないほうがいいよなーとか。
縫える人なら切って使える型紙だけでもいけるのかなとか。それだったら単価安くできるよなーとか。
気持ちとしては色んな人に楽しんでもらえたら嬉しい、なのでそこを掘り下げると色々難しくなってくると言うね。
うーんどういう方向性にしようかなぁ。悩みはつきぬー。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

〔テーマ:ドールジャンル:趣味・実用

category雑記

リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ

trackback--  comment0
 今日は年末年始働いた分を納品に。
その帰りに、人形町にあるリカちゃんキャッスルのちいさなおみせに行ってきました。
デジカメを持っていくのを忘れたので、写真は買ってきたものだけになります。
今度行くときは忘れないで持って行きます。
こういう時は、スマフォ持ってればなぁとか思うんですが、携帯電話を持たない主義で通してるのでまだしばらくは、そのままだろうな。

この間ドーリィドーリィを買うまで、実はちいさなおみせがあると知りませんでした。できて3年になるんですね。
しばらくドール関連から遠ざかっていたので、かなり情報に疎い状態であります。
とりあえずどんな感じなのか知りたかったので行ってきました。
海外からのお客様もちょくちょくいらっしゃってるようです。
今日も、どこの国だろう?いらっしゃってました。
何を買ってらっしゃったのか見てないのでわかりませんが、リカちゃんもジェニーもワールドワイドだったんだなーとしみじみ。
今回は買うとしたらジェニーを買うと決めて、他は靴ぐらいと心に決めて行きましたので、散財しておりません。
ちょっと怖かったんですよねー、ついついフレンドドールとか復刻リカちゃんとかうっかり買っちゃいそうで。
大丈夫でした。ええ、ものすごく冷静でした、わたし。
多分、置いてあるのがみんな同じ髪色だったせいでしょうね。プラチナブロンドで髪型は少しずつ違うんですが、フレンドドールは、顔を覚えてる子は見分けがつくんですが、覚えてない子がやばかったw
結構髪型や髪の色って個性なんだわって思いました。
これが多分、最初の販売のときと同じ髪色、髪型だったらうっかり買ってた気がします。
リカちゃんも日本橋リカちゃん可愛かったんですけどねー。
ふ、増やしたら、自分の居場所がなくなるから!ってことで、ぐっと我慢しました。

さて、で結局何を買ったかと申しますと、初代ジェニー。でも髪はプラチナブロンドに片分けさんです。

DSCN5198.jpg

うーん前髪ぱっつん、ストレートの金髪ジェニーが懐かしい。
90年代のあの自分の中のジェニーブームってなんだったんだろうなぁ。高校生の頃は、ヴォーグのジェニー誌のコンテストに応募して、ティモテを賞品として頂いたこともありました。
東京に出てきてから、浅草橋のTOTOKOさんに通って、フレンドドール集めたなぁ。
っと、回想は終了。
後は、初代復刻リカちゃんの靴と27cm用のストッキングです。

DSCN5196.jpg

DSCN5197.jpg

家に初代復刻リカちゃんが居ないのになぜ買ったのか?
答えはこちら。

DSCN5200.jpg

ミディブライスさんの靴用です!ぴったり入ったよ!

DSCN5201.jpg

ヒール足じゃないから浮いちゃいましたけど。足が小さいから、基本的にどの靴でも入るっちゃ入るんですが、バランスってもんがあるでしょうよってことで、試しに一個買ってみました。
今度他の色も買ってきますー。
靴やメガネ、帽子などプラスチック製のが色々ありましたよ。むしろそっちを我慢するのが大変でした。あはは。
靴好きなんだよね、なぜか。
ストッキングは、momokoさんに履かせてみました。

DSCN5202.jpg

バッチリです。関節に引っかかるか?と思いましたが割りとスムーズにはけました。どう縫ってるのか気になってたんですよね。フラットロックで縫ってあるのかと思いきや、普通に直線ミシンで縫ってあって、驚きました。

衣装も色々ありましたよ。自分で作るつもりなので、まるっきり買う気がなく、しっかり見てないですけど、いわゆるおもちゃ売り場で売ってる市販品より、デザインも縫製の質もいいんじゃないかなぁ?
手にとって、見ることができるのでお薦めです。
母娘(年代様々であっても)で遊びに来たらしばらく店から出れなくなるんじゃないかな。
機会があったら、皆様も是非遊びに行ってみてください。

そして最後に。
実は思いっきり迷子(反対方向に行った。神田?なぜ私は神田に居るの?状態)になって今日は3日分ぐらい歩きました。
今度から人形町の駅から行くようにしよう。それが一番確実な気がする。(真っ直ぐ歩くだけ)
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

〔テーマ:ドールジャンル:趣味・実用

category挨拶

新年

trackback--  comment0
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
冷え込みのきつい年明けですが、風邪をお召にならぬよう、ご自愛ください。
それでは、皆様のご多幸をお祈りして。より良い一年でありますように!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村
New «Top‡» Old