FC2ブログ
categoryドール服飾キット

passatempo++さんのサンダルキット ビーズの残りでアクセサリー

trackback--  comment0
キットの残りのビーズを使って、アクセサリーを制作。
ちなみに2足分の余りなので、かなりビーズが余ることになりました。
passatempo++さんの制作動画(ビーズサンダルキットと言う別のキット)では金具を使わないでアクセサリー作ってらっしゃいます。
ただ、私がその方法で作るとドールに着せ付けようとする際にブチッとやる可能性が高いので、金具を使っております。
何でも手芸作家なので、色んな種類の手芸の材料が馬鹿みたいにいっぱいあるんですわ。
在庫の消費のためもありますので、新しく金具を買ってわざわざ面倒な作り方をしなくても大丈夫ということを念頭に置いておいてください。

DSCN5704.jpg
最初に作ったのが、赤い玉のビーズで作ったハートのペンダント。
テグスは2号を使ってますが、1号のほうが作りやすいかも。
ハートのモチーフは、貴和製作所さんのHPのレシピを見てください。
DSCN5702.jpg
一番細いボールチェーンを使ってます。
引き輪も一番小さいサイズの5.5mmを使い、マルカンを板ダルマ代わりにしてます。

お次はサンダルに合わせたロングネックレスその1。
DSCN5718.jpg
手持ちのケシパールを追加してます。
もったいないと思わない。
在庫になりっぱなしのほうが果てしなくもったいないので。
長さは約16.5cm。
手首の細い人なら、アジャスターを付けたら余裕で手首にブレスレットとしてはめられますね。
金具付きなので、どのドールにも二重三重に巻けます。
衣装に合わせて付け方を変えられるので、コーディネートしやすいと思います。
人間用なら、同じ色味でチェコビーズの6mmあたりで作ればお揃いのができるんじゃないかな。

サンダルに合わせたロングネックレスその2。
DSCN5720.jpg
ざっくりした麻のニットとか似合いそうなんですよね。
momokoに編んでみたい。
こちらも、ケシパールを追加してます。
シルバーのビーズを使いましたので、金具もシルバーで合わせてます。
ロングネックレスは、60番手のミシン糸2本取りでビーズを通してます。
糸のほうがテンションが低いので、首にかけた時にきれいに落ちるんですよね。
こちらの長さは約22.5cm。
かなり長めです。
これだけなんとか着用画像を取る暇があったので、ネオブライスにつけたところを。
DSCN5722.jpg
早く、サンダルやアクセサリーに似合う衣装を縫わねば(><)

もう一つトリコロールカラーでブレスレットを作りまして、4点分。
DSCN5721.jpg

でもまだまだビーズが余ってるんです。
ロングネックレスで使った色は、消費しました。
私の苦手な黄色と緑が手付かずで残ってます。
これを可愛くしないとなんか負けた気がする(何にだよ)
家に他のビーズもあるので、組み合わせて可愛い何かにすることにしましょう。


補足
ハートペンダント
極小ビーズ 51個(数え間違えてなければ。ときどきかぞえまちがえるんですよね)
テグス1号または2号40cm程度
マルカン0.6×直径3mm 3個
ボールチェーン1mm 約11cm
Vカップ1mm 2個
引き輪5.5mm

ロングネックレス
特小ビーズ好みの色適宜
淡水パール(ケシパール)約3mmライス型適宜色はビーズに合わせて
60番手ミシン糸好みの長さの3倍程度
Vカップ1.5mm 2個
マルカン0.6×直径3mm 2個
引き輪5.5mm
(金具の色はビーズに合わせる)

今回、特小ビーズ以外、貴和製作所さんで購入したものを使っています。
オンラインショップでも購入できますよ。
極小ビーズもTOHOの特小ビーズのことですので、好みの色を買って作ってみてはいかがでしょうか。
ビーズ手芸がブームの頃は、色んな所でビーズ関連のものが手に入りやすかったんですけどね。
最近は縮小傾向なので、手に入りにくいものがるかもしれません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

New «‡Top‡» Old