FC2ブログ
category製作中(ソーイング)

フェルトで作るキャミワンピース:応用ハートのポケット制作2

trackback--  comment0
今日は裁断から。

フェルトのカットに必要なのはよく切れるハサミ。
先が尖って、刃の幅が細く、厚みが薄い物がおすすめです。

ハートの山のV字になっている部分は、細くなってる方に向けて刃を入れていきます。
これは、フェルトに限らず紙や布でも同じです。
細い方から広い方へと続けて切るやり方はフェルトが伸びたり、紙が破れたり、布がほつれる原因になります。

肩紐の裁断は、ロータリーカッターを使ってもOKです。
その際は、厚めの定規を使うとカッターで定規を切ってしまうという事がなくなります。

また肩紐にステッチをする際は、裁断してからする場合、ステッチしてから裁断する場合とあります。
細かなものをつまんで縫える人は裁断してからステッチを、大きなものでないとステッチしにくい人はステッチをしてから裁断することをおすすめします。

ピンキングばさみを使う場合は、ピンキングの山を裁断線に合わせて切っていきます。
ピンキングばさみはギザギザのピッチが色々あるので、デザインによって刃の大きさを変えるのもありです。
今回は3mmぐらいの刃のものを使っています。

では裁断の済んだものを。
フェルトは今回サンフェルトさんのミニー(クマのぽんちゃんイラストが目印。ウール60%アクリル40%、20cm✕20cm)を使用しています。
63色と色が豊富で、ウールが入っているため蒸気で形を固定できるので(フェルトの帽子とかが作れる)気に入っています。
すごく心惹かれてるのがサンフェルトさんが新宿オカダヤさんとコラボしたBOX入りの全色セット。
見本帳もついていて、買おうか悩んでます。

okadaya×SUNFELT ミニーフェルト全色ギフトBOX ブルー (150b)5a

価格:6,480円
(2018/8/13 10:07時点)
感想(0件)



って話がそれちゃいましたね。
一応、型紙は18cm✕18cmで収まるように作っていますので100均のフェルト(18✕18サイズ)の中にも収まります。
フェルトの色の組み合わせが楽しいと思いますので、好みの色の組み合わせを見つけてください。

リカちゃんとネオブライスは北欧カラー風にすることにしました。
リカちゃんの方はリップカラーに合わせてメインをオペラピンク(col116)、差し色にサンドベージュ(col273)にしました。
DSCN5863.jpg

ネオブライスはダークな赤毛なのとアイカラーのブルーに合わせてメインを縹色(col569)にし、差し色に辛子色(col334)にしました。
DSCN5865.jpg

この2点は色のコントラストをはっきりさせたいのでステッチは同色で入れることにしています。
ポケットも縦まつり縫いにして、ステッチを入れない予定です。

ジェニーとmomokoは大人っぽくなるように藤色(col680)と黒にしてみました。
ジェニーは黒ベース。
DSCN5866.jpg
momokoは藤色ベースです。
DSCN5867.jpg
こちらも、ステッチを目立たせすぎないために同色で入れる予定です。
ただポケットの付け方はステッチで付ける予定です。

63色もあると色々悩みますねぇ。
同色グラデーションとか、反対色にするのか補色にするのとか。
それぞれのドールに合う色もありますしね。
最近はラメ入りのものとかもあるので、色々遊べますよ。
コーディネート用の靴の色も考えなきゃですしね!
どれだけ靴があっても足りないー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト