FC2ブログ
category製作中(ソーイング)

フェルトで作るキャミワンピース:応用ハートのポケット制作完成

trackback--  comment0
ちょっとどころでないミスを発見。
後ろのうち合い分をとってなかった!
そのため、細身に仕上がってしまってます、今回の4点。
もともとは中に一枚着られる程度のゆとりを取っていたので、その分がうち合い分になってしまいました。
仕方ないので取りえずこのまま完成させます。
余裕を見て、また別の色の組み合わせで作ろうと思います。
では作り方の続きを。

スナップ付け
今回はフェルトなので面ファス系は使わないことにしました。
オス側がフェルトに引っかかって悲惨なことになるので。
スナップは、一個だけ付けてあき止まりまで縫う方法と全てスナップにして、全開する方法どちらでも好きな方で大丈夫です。
肩紐をフェルトにしている場合、全開にするほうが負担が少なく、下に他のものも着せやすいと思います。
スナップの数は、自分が納得の行く数で大丈夫ですが、下に着るもののスナップや厚みと重ならない位置になるように付けるといいでしょう。
※一個付け
DSCN5911.jpg
左後ろ表面に凹スナップ。

DSCN5912.jpg
右後ろ裏面に凸スナップ。

スナップは一番小さな丸の5mm(手縫い用)がいいんですが、なかったので機械で取り付ける用のを使っています。
買いに行かなきゃ。
結構使うんですよね、5mmのスナップ。

※全空きの場合
一番上と一番下を決めたら、あいだを2〜4等分してスナップを付けます。
リカちゃんは2等分だと広すぎ4等分だと狭すぎたので3等分してます。
ジェニーやmomokoなら4等分、ミディブライスなら2等分で大丈夫だと思います。
DSCN5921.jpg
右後ろ裏面に凸スナップ。

DSCN5923.jpg
右後ろ裏面に凸スナップ。

あき止まりまでの縫い方
後ろ開きを途中まで縦まつり縫いで縫います。
手で持って縫う場合は、まち針で止めた後そのまま縫い始めます。
※机の上に置いて縫う場合
DSCN5915.jpg
後ろ中心を合わせて、まち針を打っていきます。
この際、平らな場所に置いて、厚紙や定規などの固いものを挟んで(下の縫い方と同じように)まち針をうつとゆがみません。

DSCN5916.jpg
中に定規や厚紙をを挟んだまま、縫い始めます。
定規や厚紙がガードとなって、後ろ身頃だけを針ですくえるようになります。
平らな状態で縫うので、縫い合わせの線がゆがみにくくないます。
縫ったところのまち針は外して構いません。
手で持って縫うと歪んだり伸びたりする人は、この方法をおすすめします。

DSCN5918.jpg
縫い終わったところ。
切り替えの部分は同じ色で同様に縫うか、幅が狭いので縫わなくても大丈夫です。

完成!
DSCN5925.jpg
リカちゃん&ネオブライスサイズ

DSCN5928.jpg
momoko&ジェニーサイズ
どれも細身に仕上がっちゃってますorz
出来上がり線をトレースしたものを使ったために打ち合わせ分をまだ入れてないのをうっかり忘れ。
スナップを付け終わって後ろを縫いはじめて、なんか細い?と気がつく始末。
ちょっと灰になりかけました。
着れたからいい!

今日は結構仕事の方もはかどったので、ドールの方の時間も取れました。
毎日、こんな感じならいいんですけどね。
そうもいかないっていう。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用