category原型(ドールそれぞれの服の基本になる型紙)

原型のお話

trackback--  comment0
まず原型って何かというお話を。

洋服を作る際に型紙を使う方法と立体裁断と言って、直接着る人や人台(ボディ)に布を当てて、型紙を使わないで服を作る方法があります。

私は両方の方法で服を作っていく予定ですが、型紙を使って服を作る際に必要になるのが原型になります。
で、ここで言う原型とは型紙を作るために必要な元になる型のことになります。
この元型を洋裁用語では原型と言います。
洋裁学校や専門学校で習う原型は学校ごとに違うかと思いますが、主流なのは文化式原型(新旧あります)とドレメ式原型(新旧あります)になりますでしょうか。
下の写真は雑誌レディブティックの切手で申し込める婦人服原型になります。

DSCN4913.jpg

サイズが基本サイズからあまり逸脱してない方でしたら、婦人服を製図する時にこの原型があると便利かもしれません。

そして、私が通ってました文化服装学院の縮図製図用の原型をご紹介。

DSCN4909.jpg

DSCN4910.jpg

上が婦人服9号サイズの1/4縮尺原型、下が子供服の1/4縮尺原型になります。確か婦人服の1/5縮尺原型もあったとおもいます。
このサイズに合う人形があれば、この原型も使えそうですね。残念ながら、うちに来た1/3ドール達には微妙に小さいですね。これをもとに、1/3ドールの原型を作ることはできそうです。出来たらご紹介しますね。

ドール用の原型の作り方は色々本が出てると思いますので、そちらを参考にされるとよいかと思います。
で、原型があったら何ができるのかってことですが、それは次回に持ち越しさせてくださいませ。

ドール服原型の作り方参考資料(わかりやすいと思います。)

型紙の教科書 ドール服の原型・袖・襟 ドールソーイングBOOK / 荒木さわ子 【本】

価格:2,160円
(2017/10/18 20:42時点)
感想(0件)




ドールソーイングBOOK 型紙の教科書 -スカート・パンツー

価格:2,160円
(2017/10/18 20:43時点)
感想(3件)




後は文化やドレメの教科書なんかも参考になるかと思います。逆に参考にならない部分もあるので要注意ですが^^:

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

〔テーマ:ドールジャンル:趣味・実用