FC2ブログ
category書籍紹介

てぬいのドール・コーディネート・レシピ

trackback--  comment0
今週は毎日お外に仕事に出かけるので、疲労度が高いです。
後2日頑張るぜ。

関口さんのフェルトの服の仕様がどんなのか気になったので「てぬいのドール・コーディネート・レシピ」を買ってみました。

てぬいのドール・コーディネイト・レシピ すぐできるフェルトのお洋服 (Dolly*Dolly Books)

新品価格
¥1,728から
(2018/2/7 20:45時点)



本のレビューに、難しいとコメントしてた人が何人か居たので、「フェルトでなんで難しいんだろう?」と思ったわけです。
フェルトの本ですが、縫い方は普通に洋裁と同じなのでちょっとびっくりしました。
フェルトの本なので、縫い代もアイロンも無しで巻き縫いで作るんだとばかり思ってました。
想定外キタコレ、です。
フェルトで作ったら、次は布で作ろうねっていう主旨なんですかね?
でもフェルトに縫い代って、厚いし邪魔にしかなんないような?
フェルトを使う意味が、襟ぐりや裾を切りっぱなしに出来るだけって……
私も、型紙販売で同じ型紙でもフェルトで作るもの、布帛で作るもの、ニットで作るものと縫い方や縫い代を変えて用意するつもりでいたんですよね。
それで、作り方なんかが気になって関口さんの本を買ってみたわけなんですが。
うん、参考になったようなならないような、ようわからん。
とりあえず型紙販売の時は、我が道を行くことにします。

で、本自体はどうかというと、ほぼアマゾンのレビューのとおりです。
レビューをよく読んで、中身を見た上で買ったほうが失敗がない本だと思います。
私から言うことは後はないかな。
さて、私は自分でデザインしたフェルトで作る服の試作を始めようっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用